2020/03/13
「新型コロナウイルス」対応と、神戸会場再開のお知らせ

3月17日(火)から、神戸ファッション美術館では、

特別展「長くつ下のピッピの世界展」を再開いたします。

 

「新型コロナウイルス」感染拡大予防のため、

神戸ファッション美術館は、

3月3日(火)から3月15日(日)までの間「臨時休館」としておりましたが、

3月17日(火)から、1F展示室での

・特別展「長くつ下のピッピの世界展~リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち~」

・コレクション展「淑女たちのイヴニング・ドレス」

を再開いたします。

 

  • ライブラリー、セミナー室、オルビスホール、ギャラリーにつきましては、

3月25日(水)まで「臨時休館」を延長いたしますが、状況の変化により変更する可能性があります。

 

  • 特別展「長くつ下のピッピの世界展」について

・館内が混雑した場合は、入場制限を行う場合がございます。

・IKEAキッズコーナーを閉鎖いたします。

・撮影スポットでのピッピの衣装の貸し出しを中止いたします。

(一部展示の閉鎖・中止による入場料の返還はできませんので、ご了承お願いいたします)。

 

  • ご来館のみなさまへのお願い

発熱などの症状がある方は、ご来館をご遠慮いただきますようお願いいたします。

感染防止に、ご協力をお願いいたします(マスク着用など咳エチケット、手洗い、うがい、会話の自粛等)。

・感染予防のため、スタッフはマスクを着用している場合があることをご了承ください。

 

今後の状況につきましては、随時、ホームページ・SNSにてお知らせいたしますので、

ご確認いただきますようお願いいたします。

 

みなさまには、ご不便・ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、

何卒、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

PAGE TOP